鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

余市蒸留所の石炭直火焚き蒸留♪

余市蒸留所 石炭直火焚き蒸留

北海道の余市蒸留所に行ってきました♪
世界で唯一となったのポットスチルの石炭直火焚きを見に(^_-)-☆



石炭直火焚き蒸留は、強い熱が直接伝わることによって、ウイスキーに焦げた甘い香りが生み出されると言われます。
しかし、高火力は設備へのダメージが大きく高価なポットスチルは傷むのが早くなってしまいます。
また、100年前はメジャーであった石炭も時代とともに需要が衰え逆にコストのかかる燃料となったのです。
さらには、温度調整に熟練の技術が必要です。
ウイスキーづくりで、昔は火を自在に操る職人芸とされた石炭も、時代とともに管理が容易で環境に優しいガスへと変わっていきました。
シングルモルト本場スコットランドでは、グレンドロナックが最後まで石炭直火蒸留でしたが2005年をもってスコットランドからすべての石炭直火蒸留が消え、世界で余市蒸留所だけが唯一継承する技術となったのです。
余市蒸留所 ポットスチル注連縄
石炭を窯にくべるタイミングに運よく出会いました
(≧▽≦)
あとポットスチルのかぶとには注連縄がしめられています。
これも余市蒸留所ならではですね(^_^)



ところで余市蒸留所では、日曜日だと観光バスが大体10台程度だったのがピーク時は70台とかになるそうです。
NHK連続テレビ小説 マッサン”の影響ですね。
この有様なら、マッサンの舞台が年明けに北海道へ移るそうですが、その時には全国から押し寄せ恐ろしいこととなるのでしょうか?
連日押し寄せる観光客にウンザリしているのか、売店のスタッフは厳しい表情でした・・・( 一一)
ニッカウイスキー試飲コーナーや警備員に至る他の全スタッフはとても気持ちよく出迎えてくれました。
by Bar BILBAO


洋酒ブログランキングはこちら