鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

ザ・ウイスキーエージェンシー・アートワーク ボウモア 2001 13年

TheWhiskyAgency ArtWork BOWMORE 2001 13yearold

最近BarBILBAOは、ウイスキーエージェンシーばかりですね〜♪
しかし他のボトラー異常に高くないですか?例えばアランビックボウモア、1999年で上代2万円突破ですよ(T_T)
絶対外れなしのウイスキーエージェンシー、ラベルも魅力的で価格上昇もベラボウでなくしょうがない範囲・・・とくればバックバーの狭い Bar BILBAO では他に何のボトラーに魅力を惹かれましょうか?
TheWhiskyAgency ArtWork BOWMORE 2001 13yearold,
Refill Hogshead, 50.9%,
Distilled 2001, Bottled 2014,
Cask No.xxx, 272本限定, 国内入荷?本


TWAアートワークに関して別に説明は無用ですね。
TWAアートワークはスリーリバーズとコラボなので国内入荷は200本超えてるでしょう。
だから前回のオールドタイムダイビングリフレクションズなどよりは入手しやすいモルトですが、ボウモア自体に人気があるので売り切れも早かった・・・どっちやねん!
それにしても、今回のTWAアートワークはガラリとラベルデザインを変えてきましたね。
変わった魚と変わった蟹・・・。
このTWAボウモア2001はモルト倶楽部の分も確保しました。
モルト倶楽部は希少価値の高くハイスコアのモルトが基本ですが、このような抜栓を躊躇しない若いモルトもバラエティーにストックして参ります
(^_-)-☆
by Bar BILBAO


スリーリバーズ、テイスティングコメント

スモーク、モルト、ヨード、大人しい柑橘系で奥に甘み。ボディはスモークと磯や潮風、じわじわとフィニッシュ近くでフルーティーな甘み。
フィニッシュはスモーキーから潮で柑橘の酸味も出てくる。
スモーキーで磯やヨードなど土っぽいボディと奥にあるフルーティーな甘みが楽しめるヤングボウモア


洋酒ブログランキングはこちら