鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

スリーリバーズ・ダイナソー9th, ラフロイグ 1997 18年

ThreeRivers Dinosaur9th, LAPHROAIG 1997 18yearold

今回ダイナソーラフロイグは、前回ティラノザウルスと2本同時発売!
スリーリバーズ・ダイナソーシリーズ初のラフロイグ
恐竜はなんだか弱そうなストルティオミムスだが値段は相当強き(-_-;)
ThreeRivers Dinosaur9th, LAPHROAIG 1997 18yearold,
Hogshead, 53.0%,
Distilled 1997/07/01, Bottled 2015/09,
Cask No.30, 240本限定



ラフロイグの価格相当上がってます。
今回のダイナソーラフロイグ、18年熟成ミッドレンジに送料入れて3万超えるのはちょっとね〜。
鹿児島ではウイスキーフリークといえど簡単に手が届かなくなってきたね。
ブツブツ言っても上がったもんはしょうがない。
ダイナソー初お目見えのラフロイグを楽しみましょうか・・・。
by Bar BILBAO


スリーリバーズ、テイスティングコメント

おなじみのボウモアにつづき、今回はラフロイグがラインナップ!
もちろん、どちらもカスクストレングス。
今回もスリーリバース担当者が、スコットランドよりサンプルと取り寄せ、テイスティングのすえに選ばれた1本。
この「ダイナソー」(恐竜)は、アイラの蒸留所のヤングエイジをセレクトしたシリーズで、その名の通り美しい恐竜の絵を採り入れたアーティスティックなラベルに仕上がっています。
ラフロイグ1997の香りは香ばしいモルト、スモーク&ヨード、酸味あるオーク、レモンピール。
味はファーストはソフトで甘いモルト、すぐにシャープなスモークとヨードや磯、奥にレモン柑橘。
フィニッシュはホット、スモークとレモンピールでビターに長く続く。
このラフロイグ1997はシャープでミンティーなスモークから、柑橘系の酸味や甘みが出てくるボディは複雑!


洋酒ブログランキングはこちら