鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

スリーリバーズ・貴婦人と一角獣 5th, アイラ1999 19年

来ましたよ・・・ピースサイン (*^^)v
てっきりシリーズ最後 “我が唯一つの望み” で来るかと思っていましたが・・・。
ただでさえ人気が高いスリーリバーズですが、中でもズバ抜けた人気を誇る “貴婦人と一角獣” シリーズ。
前作 “嗅覚” から実に4年ぶり。
先日、抜栓しました。

まぁ、恐ろしく美味い・・・。
一言で表現すれば、優しいスモークとレモンミルクキャンディー。一言じゃないけど・・・。
また、フィニッシュに掛けてうっすら感じる大人のビターが絶妙~~。
これアイラですか?
いやいや早合点はいけません。抜栓直後はピートが大人しいモルトも、少し目減りしてからピートの主張が大きくなり、バランスが崩れるモルトもあるので。

ネックのチョイ下まで目減りさせ、数週間後再び試飲・・・。
抜栓直後の感動 & フルーツ香がより強力に・・・(@_@)
これは久々、お宝入りのようですね。
by Bar BILBAO


ピースサイン

スリーリバーズオリジナルモルトの裏にいつも居る “三河君”(勝手にそう読んでます)。
たま~にピースサインしています。
BarBILBAO では、 “ティラノサウルス” 以来3年ぶり。



貴婦人と一角獣 アイラ、スリーリバーズテイスティングコメント

「貴婦人と一角獣(レディ&ユニコーン)」シリーズの第5弾をご紹介いたします。
このシリーズは、15世紀のフランスの有名なタペストリーをモチーフにしたラベルデザインを採用しています。
6枚のタペストリーで構成された連作とされており、「味覚」、「聴覚」、「視覚」、「嗅覚」、「触覚」、「我が唯一つの望み」の6枚があります。
それぞれに若い貴婦人とユニコーンが描かれています。
とても複雑かつ芸術的な模様を背景として、貴婦人とユニコーン以外にも草花やウサギ、鳥などの小動物が描かれています。
非常に古いタペストリーで、作者は不明ですが、現在もフランスの美術館で保存されています。
芸術的かつ、カウンターでも映える派手なレベルに仕上げました。
この第5弾は前回の「嗅覚」に続き「触覚」で、選んだ樽はアイラシングルモルトの1999蒸留19年熟成です。
残念ながら蒸留所名は非公開ですが、もちろん当社で慎重に樽選びをした高品質モルトです。

テイスティングノート
Nose : 太いヨード、スモーク、海藻と磯、レモンやグレープフルーツの柑橘。
Palate : ピート&スモーク、ヨードに磯、ほたて焼きにレモン汁、フルーティーで甘めのレモンキャンディー。
Finish : 甘めのレモンからビターなレモンピール、スモーク&クローブが長く続く。