鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

スリーリバーズ・ユニコーン4th アイリッシュシングルモルト 1988 25年

ThreeRivers Unicorn IRISH Malt 1988 25yearold

スリーリバーズオリジナルから、久しぶりの“貴婦人と一角獣”でました。
2年ぶりくらいですかね。
他のシリーズと違い6作品で完結なので、樽選びを相当慎重に行っているのでしょうか。
通称ユニコーンの第4弾は、アイリッシュシングルモルト1988♪
このアイリッシュウイスキー、中身はブッシュミルズ、樽元はティーリングではないか ・・・ と、どこかのブログに書いてあり、BILBAO もそう思いますが定かではありません。
ThreeRivers Unicorn IRISH Malt 1988 25yearold,
Matured in a Barrell, 48.3%,
Distilled 1988/08, Bottled 2014/05,
Cask No.10501, 194本限定, 国内入荷 xxx本



以前紹介した“TWAオリジナル・オールドタイムダイビング”と同じ仕様ですね。
ボトリングが2014年5月とオールドタイムダイビングと同時期です。
輸入元がどちらもスリーリバーズなので、発売時期が重ならないようにオリジナルの方を意図してをずらしたと考えるのが自然でしょう。
前回のアイリッシュシングルモルト1988は、トロピカルフレーバーがとても好評でしたが、手にした方は全国でも相当少なかったみたいです。
ヤフオクでも全然見かけませんね〜。
今度はスリーリバーズオリジナルから“貴婦人と一角獣”としてゲットチャンス再来(*^。^*)
当然秒を競う争奪戦でしたが、振り分けされた酒販店も“オールドタイムダイビング”よりは多いようでしたので頑張ればチャンスはありましたね。
鹿児島ウイスキーフリークの皆様ゲットできましたか〜?
“貴婦人と一角獣”のほうが若干度数低めなので、熟成感がより出ているかもしれません。
残り2作を残す“貴婦人と一角獣”は何れかでピースサインを入れてくるかもね。
意味ないという話もチラホラ。
だけど気になるピースサイン、6作目の“我が唯一つの望み”に期待が膨らみます(^_^)
by Bar BILBAO


輸入元スリーリバーズ、テイスティングコメント

香りはパッションプルーツやマンゴーのトロピカルフレーバー、ピーチにライチ。味は甘くバニリンでマンゴープリン、ピーチにストレートティー。フィニッシュはストレートティー、ややビターで素晴らしく長く続く。
アイリッシュウイスキーで堪能できる究極のトロピカルフレーバー!
前も書きましたが2〜3杯売れて在庫というのはものすごく嫌なので、問い合わせがある程度あれば抜栓します。
開けたいけどね〜在庫はね〜。


洋酒ブログランキングはこちら