鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

駒ヶ岳 シェリー&アメリカンホワイトオーク2011 ワインカスクフィニッシュ

KOMAGATAKE Sherry & AmericanWhiteOak 2011 WineCaskFinish

KOMAGATAKE Sherry & AmericanWhiteOak 2011 WineCaskFinish,
52%
Distilled 2011, Bottled 2016,
1000本限定


“駒ヶ岳 シェリー&アメリカンホワイトオーク2011 ワインカスクフィニッシュ”、本坊酒造の方が言うには、アメリカンホワイトオークが新樽だったので思ったより早くエグミが出た。
アメリカンホワイトオークの原酒は加水し、複雑さを加えるためシェリー樽熟成をバット。
そしてダブマチュアード。
追熟の樽は、山梨ワイナリーの赤ワイン樽をそのまま組み直さず追加チャー無し。
手間が掛かったがなかなかいい具合に仕上がった。
ネーミングにはこのようなエピソードがあったんですね〜。
面白そうなシングルモルト。
思うようにならなかったモルトウイスキーを、どのようにリカバリしたら商品になるか?現場での工夫が絵に浮かびます。
by Bar BILBAO


駒ヶ岳シェリー&アメリカンホワイトオーク2011、プロモーション

日本アルプス山系、駒ヶ岳の麓から湧き出る清らかな水、豊かな自然に息ずく標高798mにマルスウイスキー信州蒸留所は静寂の中たたずんでいます。
『シングルモルト駒ヶ岳 Shelley & American White Oak 2011 Wine Cask Finish』は、恵まれた自然と綺麗な水、シェリーオークとアメリカンホワイトオークで静かに熟成の時を重ねたモルト原酒を、山梨マルスワイナリーで使用した赤ワイン樽に1年以上追加熟成(フィニッシュ)したシングルモルトウイスキーです。
カカオの香りやレーズンを思わせる果実香、バニラやクッキーのような甘い香りが特徴的で、スモーキーなフレーバーと調和し、ウッディーで飲みごたえのある味わいに仕上がっています。


洋酒ブログランキングはこちら