鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

キニンヴィ 1991 23年 batch3

KININVIE 1991 23yearold batch3

激レアモルト・・・キニンヴィ(@_@;)
KININVIE 1991 23yearold batch3,
Hogshead and bat, 42.6%,
Distilled 1991, Bottled 2014,



ウイスキーファンでも知らない方もいると思いますのでサラッとおさらい。
“キニンヴィ”とは、グレンフィディックとバルベニーでお馴染みの“ウィリアムグラント&サンズ社”が1990年から操業する蒸留所。
キニンヴィ蒸留原酒は99.9999%ブレンド原酒となるので、シングルモルトでのリリースは極めて珍しい。
ボトラーからはリリースはもちろんゼロ。
オフィシャルからもフルボトルは過去2回しかない。
しかも、超限定リリースで日本へは正規で1本も入って来ないときた・・・。
稼働中の蒸留所では、最も入手困難なシングルモルト
モンキーショルダーが発売になった時、キニンヴィがバットされているということで話題にもなりました。
創業以来シングルモルト流出を厳しく制限してきたわけですが、熟成も最長で25年を超えてきたので、これから少しずつ出回るのでしょうかね。
350mlのハーフボトルとして23年は3回目です。
並行がチラッと出回ったので思わずポチッ!
今回のバッチ3は、シェリー樽とバーボン樽を合わせたタイプ。
BarBILBAO もキニンヴィ購入は初めてで、どんなテイストなのか緊張します。
ついでに、モンキーショルダーもなかったので同時に購入しました(^^;)
by Bar BILBAO


キニンヴィ、オフィシャルテイスティングコメント

私が訳すよりきれいに訳されてたので、他のサイトより拝借。
香り:豊かで活気に満ちた、成熟した香り。果肉たっぷりのフルーツと、クリーミーなバニラトフィーの甘みが重なりあう。時間をかけてゆっくりとフローラルな夏の花の香りが広がる。
味:芸術的な柔らかさとまろやかさ。上質な絹のような質感。リッチなバニラとオーク。長い熟成によって得られた信じられない程の味わい深さと甘さ。シナモン、ナツメグクローブシトラスオレンジピールの砂糖漬け。
余韻:永遠に続くような甘さ


洋酒ブログランキングはこちら