鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

軽井沢 ASAMA 1999-2000 50.5

KARUIZAWA Asama 1999-2000 50.5

いま、最も注目を集めるジャパニーズモルトといえば軽井沢(^_-)-☆
軽井沢は何であろうとリリースすれば相も変わらず即完売という状況で、中でも市場価値のあるものはとんでもない高値で取引されています。
その軽井沢からお手ごろなASAMAがリリース(*^^)v
軽井沢 ASAMA 1999-2000 50.5
1955年、浅間山の麓に設立された軽井沢蒸留所。
ASAMAという名はその地に由来します。
KARUIZAWA Asama 1999-2000,
Oloroso Sherry Butt, 50.5%,
Distilled 1999-2000, Bottled 2013,
約1500本程度



今回の軽井沢ASAMAは、50.5%なのでカスクストレングスではなく、1999年と2000年の原酒をマリッジ・ブレンドしたそうでシングルカスクでもありません。
しかし、なぜ軽井沢がこうも高値で取引されるのか?伺い知るにはお手頃なモルトかな。
海外輸出分も含み約1500本と最近では多いほうなので、鹿児島のBARでも見かけるでしょう。
軽井沢にアンテナを張っていればの話ですが。
モルト倶楽部でも、11月17日(日)モルト会に噂のモルトとして軽井沢ASAMAがラインナップします。
どうぞ飲みに来てください( `ー´)ノ
待てない方は、 Bar BILBAO に ASAMA 〜 軽井沢1981 までいくつかありますヨ。
by Bar BILBAO


洋酒ブログランキングはこちら