鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

鹿児島マルスウイスキー, ザ・モルトオブカゴシマ 迷蝶

MarsWhisky, The Malt of Kagoshima H.bolina

ザ・モルトオブカゴシマ 迷蝶 !!
あるご縁を頂き入手に至りました。
ありがたいことです m(_ _)m
MarsWhisky, The Malt of Kagoshima H.bolina 1984 25yearold,
Sherry Cask, 45%
Distilled 1984/05, Bottled 2009/10,
111本限定



マルスモルト迷蝶のラベルに、リュウキュウムラサキが描かれています。
また迷蝶とは、南の島に固有生息する蝶が台風などで運ばれ本州で発見される・・・そのような蝶を迷蝶というそうです。
まさか鹿児島熟成の樽が、台風で飛ばされ信州で発見された訳じゃないでしょうね。
“ザ・モルトオブカゴシマ”のデッドストックだそうです。
迷蝶にはシングルモルトと書いてある・・・。
なので、信州エイジングは無いと思う。ボトリングしてからのデッドストックでしょうね。
忘れられていたのか?故意にストックしていたのか?イマイチわかってないのですが、本坊酒造はスペック案内も作らず、HP掲載もせず、上得意に地域超限定品として卸したそうです。
また、500mlですが700mlでないのは本数を稼ぐためらしい。
そして、実際は70本程度しか市場には出回りませんでした。
1/3ほど社内販売されたからです。
九州限定とか?鹿児島限定とか?本州以上ではまず見かけないそうです。
まれに迷蝶がいるのかな(-。-) ボソッ
by Bar BILBAO


鹿児島マルスウイスキーコーナー作らないと

2015年末、軽井沢31年を注文する外人がいたが、声をかけるとあのステファンだ(@_@;)
ビックリしすぎてそれ以上しゃべれなかった orz
あとから本坊酒造の方に聞いたが、津貫蒸留所と屋久島ウェアハウスの視察で鹿児島に来たらしい。
鹿児島にウイスキー新蒸留所が出来るということは、国内外からウイスキーフリークが鹿児島に訪れることになる。
鹿児島マルスウイスキーの特設コーナーを設けないと(汗)
まずは“ザ・モルトオブカゴシマ 迷蝶”♪


洋酒ブログランキングはこちら