鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

アラン, スマグラー・イリシットスティルズ 56.4%

ARRAN, Smugglers series Illicit stills 56.4%

アランオフィシャルから新シリーズ“スマグラー”!
第一弾は“イリシット・スティルズ”
スマグラーとは密造者で、イリシットスティルとは密造酒を作るための違法な蒸溜器。
アランは発売のたび即売り切れとなる、超がつく人気蒸留所♪
一昨年、アランをベタ褒めしてからオフィシャル・アランは久々の紹介。
ARRAN, Smugglers series Illicit stills 56.4%,
UN-Peated Port pipes 600L,
UN-Peated Sherry hogsheads 250L,
UN-Peated Barrels 200L,
Peated 50ppm Barrels 200L,
Peated 14ppm Barrels 200L,
Bottled 2015/08/30,
8700本限定



鹿児島ウイスキーファンも去年くらいから急速に増えた。
それも、ロックや水割りなど今までのウイスキー派とは違い、ストレート1杯にシッカリと時間をかけ香りなど楽しんでいる・・・。
いい時代が来たよ(*^_^*)
アラン・イリシットスティルズは、パッケージは密造酒が隠せるように洋書の中を切り抜いたユニークなデザイン。
テイストはピートタイプだ。
味も密造時代をイメージしているのでしょうね(^_^.)
ところで、デビルズパンチボウルの後継がスマグラーと思っていたら、スマグラーシリーズの第1弾がデビルズパンチボウルで、第2弾がイリシットスティルズと紹介しているサイトがありました。
この辺、パッケージを念入りに見てみますが、どちらが正しいのかよく分かりません。
しかし、イリシットスティルズには記されているスマグラーの文字が、デビルズパンチボウルのどこを見ても見つからないし、また、コンセプトが違うので後者が間違いでしょうね・・・(-_-;)
鹿児島ウイスキーファンのみなさん、答えは第2弾待ちです。
by Bar BILBAO


輸入元テイスティングコメント

アラン蒸溜所は1995年にアラン島に160年ぶりに復活した島唯一の蒸溜所です。
同蒸溜所は独立資本のため、ブレンド用の原酒づくりがメインではなく、シングルモルトとして飲むためのウイスキーをつくっている数少ない蒸溜所です。
極小の2基の蒸溜器でゆっくり蒸溜しているため、生産量は非常に限られています。
2004年からミディアムピーテッド、2010年からヘビーピーテッドの生産をしています。
イリシット・スティルズは蒸溜所マネージャーのジェームズ・マクタガートが異なるタイプの5種の原酒を選りすぐり、カスクストレングスでボトリング。
色は深みのあるライトアンバー。
香りはしっかりとしたピートをバックボーンに、柔らかなバニラ、桃、パイナップル。そして、ドライフルーツの詰まったマデイラケーキへと広がります。
味わいは、ジューシーなプラム、アプリコット、ブドウ、芳ばしいウエハース、ピートスモークにホワイトペッパーとタンニンのアクセント。アフターにピリッとジンジャーの隠し味。


洋酒ブログランキングはこちら