鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

グレンキース 10年

GLENKEITH 10yearold

オフィシャルの“グレンキース 10年”入荷しました☆
というより、シングルモルト倶楽部の会員がオフィシャル・グレンキースを持っているということで分けてもらったのです。
オンラインでは、探しても売っていません。
ありがたや〜、ありがたや〜 ヽ(^。^)ノ
魅力的なオファーに感謝♪



オフィシャルはこの10年以外知りません。
ストラスアイラの第2蒸留所として操業していたグレンキース蒸留所、2000年から生産をストップしています。
しかし、来年2013年からペルノリカールが生産を再開させると情報もあります。
焼いて酸味の消えたリンゴの甘〜い香り、はたまた洋ナシの優しい甘さ。
また軽い酒質ゆえかクラッカーのようなシリアル系もハッキリ感じる ・・・

青リンゴキャンディーがさわやかなグレンキースは、夏の涼しい木陰で昼間っから飲みたいモルト
なんでこのような良質のモルトが終売となっていくのでしょう?
世間の事情って難しいですね。
クリームチョコやフルーツタルトやレモンパイと相性が良さそうなこのグレンキース、以前入荷した“TWF グレンキース1970 40年”と併せ飲むには格好の教材。
鹿児島ウイスキーファンへ、このグレンキース2つは8月のハーフセットの予定です。
by Bar BILBAO



―2012.07.30 校正―
校正理由は グレンキース10年校正 参照


洋酒ブログランキングはこちら