鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

ザ・グレンリベット スペシャルエクスポートリザーヴ

The GLENLIVET Export Reserve

オールド&レアシリーズ第5段。
“グレンリベット スペシャルエクスポートリザーヴ” 。
前回の “グレンリベット ピュアモルト” で触れました “Unblended all malt” です。
中でも、このエクスポートリザーブはグレンリベット150周年を記念してイタリアに向けて造られたスペシャル限定品。
ボトリングは1974年。
アンブレンテッド時代に描かれていたアザミや赤玉の代わりに、このスペシャル限定品では “Established 1824” と、政府公認された年が堂々と紫で描かれています。
全体は紫色と銀色で統一され、この時代の暖色系ラベルと違いひと際目を引きます。
エクスポートリザーヴは、ボトルネックの形状がバブルとストレートの2種類があり、今回の紹介はストレートの後期タイプ。


グレンリベットの旅


ダフタウンで一夜明かし、B9009をレンタカーで南下した。
しばらく行くと 『ようこそ。GLENLIVETの領地へ!』 との立て札があった。
もうすぐだと車を走らせるが、なかなかそれらしき建物が見えてこない。
20分ほど過ぎ道を間違えていないか?心配になってきたころ、その蒸留所は姿を現した。
蒸留所は伝統と近代化が入り混じるとても巨大な施設だが、あまりのも広大な敷地の中ではその大きな蒸留所でさえも小さく思えた。
by Bar BILBAO


洋酒ブログランキングはこちら