鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

キルケラン ワーク・イン・プログレス

キルケラン 2004 5年 - KILKERRAN 2004 5yo今月、待望の “キルケラン” が発売されました。
2004年にオープンした、ミッチェルズ グレンガイル蒸溜所
今年 2009年が量産では初出荷で、創業年である 2004年ヴィンテージ 5年。
来年以降はこのシリーズで 6年, 7年, 8年とリリースが続くといわれています。
今回の “キルケラン Work in Progress” は、 12,000本リリースで特に入手は難しくなく、どこの BAR でも飲めるでしょう。
現時点で貴重性はそんなに感じられませんがいずれ入手困難となるファーストリリース。
少し多めに仕入れました。
創業年ヴィンテージの原酒を用い、オフィシャルによるファーストリリースとくれば滅多に出会えるものではなく、数年後にシリーズのすべてを飲み比べる垂直テイスティングは楽しみです。
by Bar BILBAO


キルケラン インポーター資料

キルケランはキャンベルタウン第3の蒸溜所として 2004年にオープンしたミッチェルズ グレンガイル蒸溜所のシングルモルトウイスキーです。
グレンガイル蒸溜所は、 1925年に閉鎖されたオリジナルと同じ敷地に立てられており、キャンベルタウンに新しい蒸溜所が建設されたのは実に 125年ぶりです。
キルケランはスプリングバンクでフロアモルティングされた麦芽と、スプリングバンクと同じクロスヒル湖の水を使用し、 2回蒸溜でつくられます。

キルケラン Work in Progress は、まだ発展途上のため、あえて 『進行中、未完成品』 と名前をつけています。
使用されているウイスキーは創業年である 2004年ヴィンテージの 5年モノで、ウイスキーファンにとっては待ちに待ったファーストリリース品で、世界 12,000本限定です。
若さからくる好感の持てるアップル、バニラの爽やかさにピートと塩のフレーバーが深みを与え、すでにしっかりとキャンベルタウンモルトらしさが表れています。