鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

阿久根大島の海水浴場へ行こう!



今回のウイスキーハイボールの舞台は、夏全快で海水浴場です。
鹿児島市の磯海水浴場は年中いくのですが、たまには綺麗な海を・・・と、阿久根市の、阿久根大島に行きました。
阿久根大島は、環境省で定める “快水浴場百選” に選定されています。
この他に、県下で快水浴百選には奄美大島の “大浜海浜公園” が選ばれており、南の島に並ぶ美しさを誇るといわれています。
ウイスキーハイボールを飲む前提で、ハイボールのカテゴリーは公共交通機関にこだわり、リーズナブルに済ませよう!と各駅停車です。



出発を09:00台で検索すると・・・。
各駅停車では鹿児島中央駅を09:27発、川内駅肥薩おれんじ鉄道との乗継が20分ほど、阿久根駅へは11:12着。
ちなみに、九州新幹線つばめを利用すると、鹿児島中央駅を09:15発で、なんと阿久根には同じ11:12着・・・。川内駅での乗り継ぎが1時間10分も待つからです。
早く到着するには、出水駅まで九州新幹線つばめで行き、肥薩おれんじ鉄道の下りで返ってこなければなりません。それでも出水駅で34分も待ちますし料金も高くなってしまいます。
なんか?JRと肥薩おれんじ鉄道のリレーションは残念・・・。



阿久根から阿久根大島まで小型フェリーが運行しますが、往復運賃のほかに手荷物も料金が発生すると書いてあります。
私ら2人は、結構大きめなショルダーバック2つとビーチパラソルでしたが料金は発生しませんでしたし、20歳前後のギャル5名はそれぞれの手荷物と50L程度のクーラーボックスでしたが荷物運送費は発生していないみたいでした。
3名の親子は私らと大して変わらないのに500円の運搬費用を請求されていました。
この辺適当みたい。



海は南の離島ほどではないにしろ、なかなかの透明度です。
鹿児島県本土の海水浴場ではトップクラスの透明度ではないでしょうか?
阿久根大島には鹿が当たり前のようにいました。
by Bar BILBAO


鹿児島中央から阿久根大島 交通アクセスと料金

全往復交通費: 4,880円(タクシーは2名だったので片道で換算)

  • 阿久根から阿久根大島へのフェリー渡航
    大人往復(中学生以上): 800円
    小人往復(4歳以上): 400円
    その他、手荷物の大きさによって運賃が発生します。
    また、シーズンとシーズンオフでは運行時間が違うので注意。


にほんブログ村 酒ブログへ