鹿児島モルトウイスキーラボ BarBILBAO

#鹿児島 #騎射場 ときどき #モルト割

AOC


AOCとは、Appellation d'Origine Controlee(アペラシオン・ドリジーヌ・コントロレ)の略称で、フランスの農業製品、ワイン、チーズ、バターなどに対して与えられる認証で、製造過程及び最終的な品質評価において、特定の条件を満たしたものにのみ付与される品質保証です。


フランスの法律では、AOCの基準を満たさないものは、AOCで規制された名称で製品を製造または販売することが違法とされ、フランスの原産地呼称委員会(Institut National des Appellations d'Origine, INAO)が管理しています。



全てのAOC製品は、ラベルや製品そのものに印刷された証印によって識別されます。
可能な限り不当表示を防止するため、いかなるAOC名も、そうでない製品のラベルには使用されません。



フランスにはAOCの認定を受けたチーズが40種類以上あります。
AOCは生産地域を限定し、仕様書に定められた厳格な規定に準じた伝統的生産工程に則って牛の飼育、チーズ製造、及び熟成を行っていることを保証します。



チーズにおけるAOCの規定はチーズ毎に様々で、全てのAOCチーズでこれらの全項目に関する規定があるわけではありません。
評価方法やその厳しさも様々です。
フランス国内で最も生産量の大きいチーズであるコンテの場合、毎年5%程度のチーズがAOCの基準を満たせずに失格し、コンテの名を冠されずに販売されるようです。
また、カマンベールチーズはAOCの取得が1983年と遅すぎた為、AOC認定に先んじて「カマンベール」の名で世界的に多くのコピーチーズが出回った。
カマンベールのAOCは単なる「カマンベール」ではなく、「カマンベール・ド・ノルマンディ」(Camembert de Normandie)に対して与えられています。